カリウムってご存知ですか?

Pocket
LINEで送る

カリウムとは?

カリウムは、身体の中で3番目に多いミネラルです。

そのほとんどは、細胞内に分布しています。

細胞外に多く分布するナトリウムと協力して、細胞内外の電解質・浸透圧バランスを保ち

心臓の動きや神経伝達をスムーズに調整しています。

カリウムの役割としては、主に体内の余分な水分を

身体の外に排出してくれる働きがあります。

水分を増やすナトリウムとは、真逆の性質を持っています☆(ナトリウムのお話はまた後日♪)

人間の細胞には、細胞内に入ってきたナトリウムを汲み出し、カリウムを取り込む事によってバランスを保つ機能があります。

これを『ナトリウム・カリウムポンプ』と言い、

体内の水分量を一定に保ったり、それによって血圧を調整したりしています。

他にも、神経伝達や筋肉の収縮、ホルモン生成、浸透圧の調整(むくみの原因)などがあり、

人間にとってかなり重要な機能なんです☆

互いに作用しているから、カリウムとナトリウムはバランスよく摂る事が大切なんです☆

 

ただ、現代の食生活ではナトリウムを多く摂りすぎる傾向にあるので、カリウムは氣にかけて摂るのもおすすめです☆

カリウムが含まれる食べ物も後で記載しているので参考にして下さい♪

カリウムを含む食べ物

カリウムが多く含まれる食品

☆穀類:オートミール、玄米、そば

☆いも類:さといも、やまといも、さつまいも、じゃがいも

☆豆類:大豆、大豆製品

☆種実類:ピスタチオ、アーモンド、落花生

☆野菜類:ほうれん草、みつば、枝豆

☆果実類:アボカド、バナナ、スイカ

☆きのこ類:エリンギ、ぶなしめじ

☆藻類:刻み昆布、わかめ、焼きのり

☆魚介類:かつお、さわら、かんぱち

などなどです♪

ただし、藻類にはヒ素、魚介類には水銀で汚染されている可能性もあります。

食べる際には産地の情報(汚染状況)を確認したり、除去方法を確認し調理する事をお勧めします☆

ヒ素や水銀については後日アップします✨

(食品中のヒ素について農林水産省のURL⇒http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/kome/k_as/qa.html#9

※腎臓に疾患がある方の場合には医師の指示の元摂取量の管理が必要です。

今回は以上です。最後までご覧頂きありがとうございました☆

この記事が少しでもあなたの生活の質向上にお役に立てると最高に幸せです

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. そもそもミネラルって何???

  2. 毛髪ミネラル検査

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。