タンパク質って筋肉以外に役割あるの知ってました?

Pocket
LINEで送る

今日は三大栄養素の中の人つ。

タンパク質についてお話ししていきます☆

タンパク質というと皆さんはどんなイメージですか??

私はタンパク質=プロテイン

プロテイン=筋肉

筋肉=マッチョ

というようなイメージでした💡

しかし、このたんぱく質さん。

身体の中の筋肉を造るだけではなくって

他にも色んな働きをしたり凄い物を作ってくれてるんです☆

タンパク質が身体の中で作っている物

・筋肉

・皮膚

・内臓

・髪の毛

・血液

など、身体のあらゆるものを作る材料になってくれていました💡

その種類はななな、なんと

10万種類以上なんだそうです~~~~!!!💦

タンパク質様、見くびっていました。

いままでのご無礼をお許し下さい(*ノωノ)w

ちなみに、このタンパク質は約20種類のアミノ酸という物と協力し合って

様々な物になっていってるんだそうです。

なので、タンパク質だけ摂るよりも、

アミノ酸やほかの栄養素も摂ることで、役割を果たしてくれます。

やっぱり、バランスが大切ですね☆

そして、なんとタンパク質様は

筋肉や内臓を作ってくれるだけではなく

他にも大切な役割を担ってくれているんです!!!

それは・・・・

・消化器官や脳神経系の機能を調節するホルモンを作ったり。。。

・代謝に欠かせない酵素を作ったり。。。

・免疫抗体を作ったり。。。

本当に本当にあらゆる働きをしてくれてるんです♡

 

ここまで知ってしまうと、もう頭が上がりませんね( *´艸`)

しかーし!

こんなに素晴らしいタンパク質様。

身体の中に貯めておく事が出来ないんですって💦💦(´;ω;`)

だから、毎日欠かさずに摂る事が必要なんです🌸

他の三大栄養素の2つ糖質さんと脂質さんは貯めておく事が出来るんだけど

タンパク質様は、あっさり定住はせずに仕事が終わると去っていくんです。

なんとクールなタンパク質様(*ノωノ)

必要な分だけ必要な量だけ必要なお仕事をしたら去っていく・・・

これからは、タンパク質様の性格を理解して、身体に摂り入れて行きたいですね☺

そして、ここで一つ注意事項があります。

身体の中にはタンパク質を貯める所がない💦

と、先ほど述べましたが・・・

じゃぁ、もしタンパク質を摂りすぎてしまった場合にはどうなるの?

って、思いませんでしたか?💡

 

実は、身体の中で余ったタンパク質は尿になって身体の外に出て行きます。

尿になる為には、肝臓さんや腎臓さんのお力が必要になります!

その時、タンパク質が尿のもとになる窒素というのにに変えてくれるんですが、

ここでかなりの負担が腎臓さんにはかかってくるんです💡

詳細は以下のサイトにもあります☆ぜひ是非参考にしてください♪

http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry04/

このサイトにあるように私自身もタンパク質の質や量も大切です!!

しかし、私は気にするのが結構面倒なので、

朝食に置き換えのシェイク(プロテイン)を摂っています♪

私は、添加物や質にもこだわっているので、

信用できるメーカーさんのえんどう豆由来の遺伝子組み換えなし、

砂糖無添加の完全オーガニックのシェイクを愛用中です☆

自然な甘さで朝の身体に相性が良く、身体のコンディションが整います(^^)/

タンパク質の役割や必要量、十分理解した上でうまく身体と対話できるようになりたいですね🌸

 

本日も読んで頂いてありがとうございました☆

今後も皆様の今後の健康サポートが出来るように精進してまいります♪

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 女性やお母さんの支えになりたい

  2. メルマガ始めます☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。