栄養は色々♪バランスが大事☆

Pocket
LINEで送る

皆さんは栄養の中でも

三大栄養素

って、聞いたことがあるかと思います。

この、三大栄養素の内容は言えますか?

答えは。。。。。。

。。。。。。

。。。。。

。。。。

。。。

。。

。。

 

『たんぱく質』『脂質』『炭水化物(糖分)』

 

の3種類です☆

この地球上の生き物はすべて生きて行く上で

食事を摂る事で生きて行く事が出来ます。

 

そう、私達は食べた物で出来ているんです☆

小さい頃、ご両親やや周りの大人から

ご飯食べないと元気でないよ~。

とか、沢山栄養摂って大きくなりなさい。

とか、言われた経験はありませんでしかた?

私の母親は看護師という事もあったのか、

朝食を食べないと学校に行かせてくれないという決まりがありました。

この『食事を摂る』の本当の意味って、

食事の中の栄養素を摂るっていう意味なんです。

もちろん、人間には5感という物も与えられていますから、

まずは食事を目で見て(視覚)楽しんだり

食材の匂い(嗅覚)を嗅いで食べる準備をして

味(味覚)を感じて感動したり

お箸から伝わる食材の柔らかさ(触覚)

食事をしている時の音(聴覚)を聞きながら食事をしている実感をする。

などの食事を楽しむ事や感じる事などもとっても大切です☆

今回はその、食事の中でも『栄養素』についてお話ししたいと思います。

先ほど質問した、

栄養素の中でも

三大栄養素は身体の土台となるものです。

身体を造ったり、動かすための材料となる

エネルギー源です🌸

 

これに『ビタミン』『ミネラル』が加わると

五大栄養素

と呼ばれる物になります。

なんと、それから

食物繊維というものを加えたら第六の栄養素~~~って言われるんですって!!!

これらは全て野菜やお肉、お魚など、普段私達が食事として

食べている物に入っているんです。

三大栄養素について簡単にお伝えすると。。。

タンパク質っていうのは

主に筋肉とか、身体の中の臓器、血液なんかを創る材料にもなります。

タンパク質って、良くプロテインとかいわれてて、

マッチョの人が筋肉を増やすために飲んでいる!!

っていうイメージが強かったけど。。。。

実は血液なんかも作ってくれてる、

とっても重要な存在なんですね☆

 

 

脂質は脂肪酸っていうのに分解されて。。。

エネルギー源としても使われるし、

緊急事態に備えて、エネルギーと水を身体にストックしておく!!

っていう大事な役割をしてくれています。

 

糖質は。。。

身体の中でブドウ糖ていう物に分解されます。

これもエネルギー源になり、脳の働きをサポートしてくれる大切な役割があるんです☆

良く、頭を使ったら『糖分摂らなきゃ』って言いますよね☆

脂質や糖質って、ダイエット(体重を減らす目的)している人の中には

制限するもの!とか、摂らない!!

っていう方も居るのではないでしょうか?

ちょっと瘦せるためには敵とか悪い存在ってなっている方も居るかもしれません💦

でも、これって身体にとっては本当に必要な物なんですね♡

生命を維持するためには必要不可欠な存在です☆

必要な栄養素は必要な分だけ

バランスよく摂る必要があります☆

何故かというと、栄養素にはそれぞれ個性(役割)があるんです🌸

そして、活躍できる定員(量)が限られています💡

 

その為、偏った栄養素を摂りすぎてしまうと身体の中で使い切れなくなってしまいます。

そんな余った栄養素さん達が太っていく(肥満の)原因にもなっているみたいです(*_*)💦

あ、あと、摂った方が身体に良いと言われている良質な糖質・脂質があるんです。

つまりは、人工的に作られて身体にあまり良くないような形になっている物もあるという意味です。

今後はこのような内容もお伝えしていけたらなと思っております🌸

 

話は戻りますが、

よくよく考えてみると、人間にも個性があります

漫画やドラマ、職場や家族内でもそれぞれ役割が決まっているように

栄養素さんたちにも役割(効果)や必要量があります☆

 

この栄養素達に逆に感謝の気持ちを送ってみたら、

私達の見方になってくれ、

逆にとっても綺麗な身体になっちゃうかもしれませんね☺

これから少しずつ一つ一つの栄養素さん達にフォーカスして行きたいと思ってます♡

今日も読んで頂きありがとうございました✨

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. ちょっと気になる亜鉛の話☆

  2. 健康ってなんだろう?

  3. 私が看護師・保健師になった理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。